« 2006年01月 | メイン | 2006年03月 »

2006年02月10日

ニヤリ北京語026:比利時、盧森堡、独国

eu.jpg 北京語①比利時
②盧森堡
③独国
発音①びー・りー・すー
②るう・せん・ばお
③だあ・ぐお
意味国名
①ベルギー(赤)
②ルクセンブルグ(青)
③ドイツ(黄)

投稿者 taipeih : 14:42 | コメント (0)

台北日誌215:犯人に告ぐ!

■カツどんはメニューにない
犯人に告ぐ!今すぐ盗んだ自転車を返しなさい!自転車が不明になってから約1ヶ月間、自分自身の過失もあるかと思い非公開捜査としたが、当局では犯罪と断定し公開捜査に踏み切ることとした。これは最初かつ最終通告である。明日の昼までにもとの場所に戻しなさい。

なあ、君のご両親は「こんな子に育てた覚えはない。。。」って悲しんでいるはずだよ。
そうだろ。。。まあ、お茶でも飲んで .....

     旦

良く考え直してごらん。返してくれれば責めたりしないから。。。(多分)
コーヒーもあるよ .....

     LP

え、「カツどんが喰いたい」って?そりゃ無理な相談だ。
そんなもんこさえてるヒマはない。

■被害車情報
車種:折りたたみ自転車
色:深い青のフレーム
特徴:
 <タイヤ> 前輪ノーマル、後輪マウンテンバイク用でカバーなし
 <ハンドル> 乗る人によっては右に曲がっていると感じる
 <機能> 折りたためるが、折りたたまれたことはない
 <防犯> 後輪スポークに南京錠(そのまま乗ると、ガチャガチャうるさく、危ない)
 <出身> おそらく台湾、友人が帰国時にくれた
 <性能> 機敏だがブレーキ弱し
 <不具合> ベルが鳴らない(しかし、買い物袋ぶら下げ用に便利)

■というわけで新車物色開始かな
この1ケ月ほど街中では自転車に目を光らせてきましたが、そろそろ、あきらめムードも漂い、不便さも浮き彫りとなってきたので、新車手配を開始しようかと思うこのごろです。はああ~っ。

投稿者 taipeih : 12:43 | コメント (0)

2006年02月09日

台北日誌214:寒さがこたえる

■相変わらず台北の冬は寒い
毎年この時期に思うことですが、暖房器具のあたたかみを感じることのない台北の冬は寒いです。旧正月前にひきはじめた風邪が完治していないようで、仕事中も室内でコートを着ることがあります。最近日中の最高気温は約15度。寒さ厳しい日本のみなさまには申し訳ないぐらいです。

■じゃあ旧正月は?
盧森堡、独国、比利時に行ってきました。初めての欧州でした。楽しかった。ビールうまかった。
日中外の気温は氷点下前後、室内は暖房が効いているといっても15度程度。風邪が完治しない原因はきっとこれでしょう。自業自得といえばそれまで。
え?「盧森堡、独国、比利時って何処だ!」って?答えはいつ更新されるか分からない、次回「ニヤリ北京語」更新にて。

投稿者 taipeih : 20:51 | コメント (0)