« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月17日

台北日誌216:ドキハラ

■WBCも佳境
韓国に連敗。。。想像だにしていなかったので、非常にショックですが、まだかすかに準決勝進出に望みを残しています。疑惑の判定、愛国心の差、兵役免除などなど試合以外でも盛り上がっているWBCは、それを抜きにしても純粋に野球の面白さ、国際大会の面白さを教えてくれています。ドキドキハラハラ。それでいいじゃないか。

■アメリカさすがと思わせて勝たねば
アメリカ-メキシコ戦、日本の準決勝を願う身としてはメキシコに是非がんばってもらいたいのですが、そろそろアメリカにも流石と思わせるようなプレーを見せてもらいたいと、非常に複雑な気分です。このままでは疑惑ばかりがクローズアップされてしまいます。

■試合経過
今、メキシコ1点リード(6回裏、台湾時間10時半)。ディズニーランドが功を奏したか!
こうなったら、勝っちゃえ。いけいけ。ぱふぱふ。

■あ、準決勝進出だ、ひゃっほ。 12:40更新
何があるか分かりません。開催国のアメリカが敗退、昨日観光したメキシコが勝利。
3度目の正直、頑張って応援しようっと。(しかし、何故3度も?ってことは、禁句なんだろうなあ)

投稿者 taipeih : 10:30 | コメント (0)