« 2007年06月 | メイン | 2007年12月 »

2007年09月13日

台北日誌243: おしいなあ

■強固な精神力と健全な肉体さえ備えてりゃ
昨日ビックニュースとなった総理辞職。
見定めていた日本の未来像は極めて正しかったと思います。
強行採決と言われた法案は、実績として評価できるものも含まれます。
強力な精神力さえあれば軸がぶれることはなかったろうし、健全な肉体があれば立ち向かう活力になったはずです。鈍感であればよかったのかもしれない、繊細すぎました。
おしいなあ。おしいなあ。

■そりゃなんでも
あれだけ「辞めろ、辞めろ」と声を張り上げていた人たちが、辞めた途端に「無責任だ」と追い討ちをかける。そりゃ、タイミングに関しては大きな疑問点は残りますが、ちったあ武士の情けぐらいはないもんでしょうか?
死に体に鞭を打つような、恨みがこもっているような、後味の悪さを感じました。

また、TVなどで放送される一般市民の声というのも、選別・編集されるのは当然のことで、気持ち悪い。
万が一、街頭でコメントを求められても、応じることは辞めようと思いました。
台北にいる今、そんなことはないけどね。

投稿者 taipeih : 19:09 | コメント (0)