« 2008年06月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月30日

台北日誌266: 台北の夜景

■台北101より
TP266.jpg
SP-560UZ / モード=S(2.0sec, F2.8, ISO100, WB:Auto) / 0.0EV / 縮小
2009/01/16@台北101

■夜景はどうか
世界の三大夜景はナポリ、函館、香港だそうな。
香港は見たことあるけど、確かにかなわない。
幻想的な夜景は、非現実的な一面を持つ。
息遣いを知る街の夜景、悪くない。
街の血流が見えるようだ。

■この中で生息してます
管理人は写真中央から少し左側に生息中。
本Blog、気の利いたネタが尽きつつあり、過去にも遡ります。

投稿者 taipeih : 13:07 | コメント (0)

2009年09月29日

台北日誌265: ぷかり

■水槽にぷかりぷかり
TP265.jpg
GRD3 / モード=Auto(1/50sec, F2.5, ISO64, WB:Auto) / 0.0EV / 縮小
2009/09/20@花市

■花市にて
週末開催、建国高架下の花市にて。
水草の水槽一面に浮かんだデコレーションです。
まだまた暑い台北ですが、ひと時の清涼感を感じます。

投稿者 taipeih : 14:04 | コメント (0)

2009年09月28日

台北日誌264: お茶屋にて

■2代目
TP264.jpg
GRD3 / モード=Auto(1/32sec, F1.93, ISO135, WB:Auto) / 0.0EV / 縮小
2009/09/20@台北、和昌茶荘

■香りを楽しむ余裕
このお茶屋は日本人観光客も多く、いくつものお茶を試飲させてくれます。
茶葉自体の香り、飲む前のお茶の香り、飲んだ時に鼻を抜ける香り。
繊細さとお茶に向き合おう余裕がなきゃいけませんね。
試されているような緊張感を感じるのは俺だけではありますまい。

投稿者 taipeih : 12:31 | コメント (0)

2009年09月25日

台北日誌263: ふてぶて

■これでもチワワ
TP263.jpg
GRD3 / モード=Auto(1/20sec, F1.9, ISO154, WB:Auto) / 0.0EV / 縮小
2009/09/20@九分

■九分料理屋前
ある意味看板犬です。
この目つきは凄みすらあります。

投稿者 taipeih : 11:50 | コメント (2)

2009年09月24日

台北日誌262: 茶芸館

■九分にて
TP262.jpg
GRD3 / モード=Auto(1/45sec, F1.93, ISO64, WB:Auto) / 0.0EV / 縮小
2009/09/20@九分

■香りを楽しむ
手前は茶の香りを楽しむ器。
奥の器に茶を移した後、これで茶の香りをかぎます。
内側の面積が大きいので、香りが引き立つという趣向です。

投稿者 taipeih : 13:12 | コメント (0)

2009年09月23日

台北日誌261: 玉市(Jade Market)

■キラめく
TP261.jpg
GRD3 / モード=Auto(1/32sec, F1.9, ISO64, WB:Auto) / 0.0EV / トリミング+縮小
2009/09/20@建国花市

■建国南路高架下にて週末開催
ここは宝石類を扱う露天がひしめき合っています。
細工も出来ないような小粒な石達が山積みになっていました。

投稿者 taipeih : 14:31 | コメント (0)

2009年09月22日

台北日誌260: ペルソナ

■面の裏には何が?
TP260.jpg
GRD3 / モード=Auto(1/84sec, F1.9, ISO64, WB:Auto) / 0.0EV / 縮小
2009/09/20@九分

■千と千尋の神隠し
撮影した場所は、千と千尋の神隠しの舞台モデルとなった九分の茶芸館。
かおなしのモチーフになったわけではありません。念のため。

投稿者 taipeih : 14:59 | コメント (0)

2009年09月18日

台北日誌259: 朝んぽ

■朝の散歩
TP259.jpg
GRD3 / モード=Auto(1/570sec, F2.5, ISO64, WB:Auto) / 0.0EV / トリミング+縮小
2009/09/12@近所

■振り向きざま
散歩途中、カメラを構えながら声をかけての、振り向きざまショット。
楽しいそうだなぁ、明日も晴れればいいな。

投稿者 taipeih : 11:43 | コメント (0)

2009年09月17日

台北日誌258: モノクローム

■近所の駐車場
TP258.jpg
GRD3 / モード=Auto(1/270sec, F2.5, ISO64, WB:Auto) / 0.0EV / 縮小+色調変換
2009/09/12@近所

■色の印象
モノクロ撮影も評判のいいGRD3だが、この写真はカラーで撮影されたものだ。
近所の寂れた駐車場。風化したらくがき。
無機質な風景にはモノクロームが良く似合う。

投稿者 taipeih : 09:55 | コメント (0)

2009年09月16日

台北日誌257: かさぶたっぽいもの

■なんだろぅ
TP257.jpg
GRD3 / モード=Auto(1/7sec, F1.9, ISO154, WB:Auto) / 0.0EV / トリミング+縮小
2009/09/14@家

■カッカッカッカッ
そういえば数日前、うち犬が太もものあたりをカッカッカッカッと蚤を捕らえるかのように噛んでいました。
これはその箇所に出来ていたものです。全長5mm程度。

ん~なんだろぅか?かさぶたっぽいなぁ、でも赤くないしな。
まるでフライフィッシングの疑似餌のようにも見えました。

投稿者 taipeih : 15:50 | コメント (0)

2009年09月15日

台北日誌256: 象形文字

■歯
TP256.jpg
GRD3 / モード=Auto(1/175sec, F2.5, ISO64, WB:Auto) / 0.0EV / トリミング+縮小
2009/09/12@近所

■漢字ってよく出来てる
場合によって気持ち悪さはあるけど、よく出来てるなと感心。
漢字を使う民族の思考回路にも大きく影響しているんだろうな。

投稿者 taipeih : 10:13 | コメント (0)

2009年09月14日

台北日誌255: 逆光とディテール

■北投Villa32にて
TP255.jpg
GRD3 / モード=Auto(1/217sec, F2.5, ISO64, WB:Auto) / 0.0EV / トリミング+縮小
2009/09/09@北投Villa32

■新たな発見がある
ただ撮影するという行為なのに、新たな発見にハッとさせられる。
この逆光での描画能力はなんだ、このディテールの再現性はなんだ。
オート設定のまま押しているだけなんだけどね。

俺ってば、こんならくちんでいいのか???
いろんな機能あるのに、ほとんど使ってねえぞ。オイオイはおいおいに。

投稿者 taipeih : 18:55 | コメント (0)

2009年09月11日

台北日誌254: 寝顔

■寝顔
TP254.jpg
GRD3 / モード=Auto(1/7sec, F1.9, ISO154, WB:Auto) / 0.0EV / 縮小
2009/09/10@家

■遊んでモード炸裂の後は
決まって爆睡モードに移行します。
手軽にこんな写真が撮れるようになったのは、GRD3のおかげです。謝謝。

■一寸がんばってみました
とある筋から「もっとBlogを更新せよ」とお叱りを受けましたので、今週は頑張ってみました。
十分自慢できたと思うので、ここを一区切りとし、来週以降の更新は分かりません。あしからず。

投稿者 taipeih : 09:32 | コメント (3)

2009年09月10日

台北日誌253: デフリンピック

■競技場横の練習場風景
TP253.jpg
GRD3 / モード=Auto(1/640sec, F5.6, ISO154, WB:Auto) / 0.0EV / 縮小
2009/09/05@台北ドーム横

■開催中(9月5日~15日)
聴覚障害者の大会です。
練習場の風景を見ただけですが、声を出す人がいませんので、まるで景色に溶け込むかのようなアスリートの躍動感は、むしろ輝いて見えたような気がします。

投稿者 taipeih : 12:15 | コメント (0)

2009年09月09日

台北日誌252: 加油

■101に「加油」の文字
TP252.jpg
GRD3 / モード=Auto(1/2sec, F1.9, ISO154, WB:Auto) / 0.0EV / 縮小
2009/09/04@近所

■末広がりの八なのに
8月8日に台湾中南部を襲った台風8号は、600名以上の犠牲者を出す大惨事となりました。
早一ヶ月が過ぎようとしています。
帰宅時にこの「加油」の文字を見て、被害者へのご冥福と、被災地の復興を祈らずにはいられません。
がんばれ台湾。
(先週末頃をもって、この表示は終了しています)

投稿者 taipeih : 19:02 | コメント (0)

2009年09月08日

台北日誌251: 月に寄る

■満月のち
TP251.jpg
SP-560UZ / モード=Auto(1/1000sec, F2.8, ISO400, WB:Auto) / -2.0EV / 縮小
2009/09/06@家

これはGRD3ではなく、SP-560UZの18倍望遠ズームで9月6日に撮影しました。実は前日5日にも撮影したのですが、ほぼ満月だったためか、クレーターは捕らえられませんでした。
満月にちょっと足りない程度に趣があるように思います。

■高倍率カメラもいいね
カメラ購入は以前のカメラに手を伸ばす機会も増やしてくれました。
短焦点の明るいレンズは、みたままの景色を写してくれますが、高倍率レンズはどんなに目をこらしても見えない場所まで連れてってくれます。それぞれの立位置というのはありますが、GRD3の購入は改めて高倍率カメラの素晴らしさを教えてくれました。

■ちなみに
この月の写真は我が家から見えたもの。窓を開けて、窓枠に手首を固定しただけです。手軽すぎます。

投稿者 taipeih : 11:05 | コメント (0)

2009年09月07日

台北日誌250: 一瞬の妙に引きずりこまれてくぅ

■久しぶりすぎて
Blogの更新方法すら忘れてしまいそうな更新ですが、誰もみないしいいか。
でも、なんと250回目の台北日誌更新に感動してみたり。

■やばい引きずりこまれる
すぶすぶとカメラの世界に引き込まれてゆく自分がここにいます。
昨年はOlympus SP-560UZを買った。性能と手軽さがうまくバランスされたいいカメラだと思った。でも、その上にはデジイチという黒い悪魔が大きく口をあけてにらんでいることは、実は気づいています。

■なぜカメラなのか
女性にはしかられるかもしれないが、男は押しなべてメカ好きといえる。電車、車、飛行機などなど。カメラの連想させる機械ちっくな何かは、フィルムからデジタルという革命を経てメカ要素が薄くなっても、男を魅了するのではないだろうか。
シャッターの一押しが常に取り返しの付かない結果を生む、潔さもいい。
一瞬の妙が見せる空気は、自分の目で見る以上を引き出していることもある。

■そんなことが理由として通るとは思わないけど
買ってしまった、あたらしいの。しかし、デジイチは今回も見送り。
いや、比較検討は実機に触れてちゃんとやった。今回はそれ以上に魅力的な一台に触れてしまった。それはRICOH GR Digital |||。軽い、明るい、きれいと三拍子そろって、高いと一歩後ずさりするが、これは大目に見よう。たくさん撮影すれば、逆にコストパフォーマンスは大きいと納得することにしよう。

というわけで、本舗初公開。うちの犬 by GRD3です。

TP250.jpg
GRD3 / モード=Auto(1/9sec, F1.9, ISO154, WB:Auto) / 0.0EV / 縮小
2009/09/20@家

最近こんな写真ばっかり撮ってる。室内光でこれだけ撮れる。
しばらくは、この一台で落ち着けそうです。デジイチ沼も避けられたし、よし。

■写真日記サイトになるのか
きっとそんなことはないと思います。では。

投稿者 taipeih : 18:29 | コメント (1)