« 2010年09月 | メイン | 2011年01月 »

2010年12月29日

台北日誌370: 台湾郵政切手

■TAIWAN切手
TP370.jpg
K-x / モード=Auto(1/100sec, F7.0, ISO800, WB:Auto) / +0.0EV / 縮小
2010/12/28@オフィス

■今は中華郵政
タイトルの台湾郵政というのは、もう中華郵政に名称が変わって、存在しません。
民進党政権時代の台湾正名運動として2007年2月~2008年7月だけ、台湾郵政でした。
年末年始のカード作成時に切手を探していたら、出てきました。
やっぱ、こっちのほうがすっきりしていていいかと。

投稿者 taipeih : 13:13 | コメント (0)

2010年12月22日

台北日誌369: クロスプロセスの妙

■クロスプロセス
TP369.jpg
K-x / モード=Auto(1/40sec, F4.0, ISO400, WB:Auto) / +0.0EV / 縮小
2010/11/28@台南レストラン

■味わいの妙
クロスプロセスとはフイルムの時代からあった現像手法で、わざと間違えて異なった色合いを出します。
通常、見た目と同じ絵を、またはそれ以上の絵を撮るのが撮影の方向だと思いますが
試してみると、意外なその味わいにハッとさせられます。
一辺倒にはいえませんが、ノスタルジックな味とでもいいましょうか。
こうやって手軽に遊べるのはデジタルの恩恵です。

投稿者 taipeih : 00:00 | コメント (0)

2010年12月21日

台北日誌368: スタジオ撮影

■撮影を撮影
TP368.jpg
K-x / モード=Auto(1/60sec, F4.0, ISO800, WB:Auto) / +0.0EV / 縮小
2010/12/18@写真スタジオ

■一歳の記念に
子供専用の写真スタジオがあり、一歳の記念に撮ってもらうことにしました。
いやぁ、かわいい。どんな言葉でも表現尽くせません。
自身のカメラも忍ばせてゆきましたが、もちろんスタジオ撮影は不許可。
ちょっと離れた控え室から、こっそり撮影しました。

投稿者 taipeih : 12:30 | コメント (1)

2010年12月14日

台北日誌367: まるまる

■クッションゲットォ
TP367.jpg
K-x / モード=Auto(1/25sec, F5.6, ISO3200, WB:Auto) / +0.0EV / 縮小
2010/12/12@リビング

■わんなべ
最近リビングにはふかふかのクッションがあります。
精一杯自分のにおいを付けて、自分のものにしました。
まるまるです。
太った太ったといわれますが、そんなこと気にしません。

投稿者 taipeih : 13:17 | コメント (0)

台北日誌366: 夕焼けライン

■いつも丁度
TP366.jpg
GRD3 / モード=Auto(1/165sec, F2.4, ISO64, WB:Auto) / +0.0EV / 縮小
2010/11/20@機上

■桃園→小松便
週2往復しかないエバー航空の小松便ですは、日本行きはいつも絶好の夕焼けを見ることが出来ます。
行きは進行方向に対して左の窓際、帰りは楽に通路側の座席確保が定石です。

投稿者 taipeih : 12:51 | コメント (0)

2010年12月13日

台北日誌365: 子持ち鮎

■庄川川金の鮎小屋にて
TP365.jpg
K-x / モード=Auto(1/60sec, F4.0, ISO1600, WB:Auto) / +0.0EV / トリミング+縮小
2010/11/24@川金

■季節を味わう
数少ない帰省の機会、食事の回数はもちろん限られます。
刺身、寿司、ステーキ、焼肉、焼き鳥、ラーメン、天ぷらなどなど。。。
希望に胸ふくらませますが、その半分も叶わないことがほとんどです。
時間が限られていなければ、極限までデブになれる自身があります。
それだけ日本の食は美味しい。

毎度、決まって外さないのがこの鮎の塩焼きです。
たかが鮎の塩焼きと侮るなかれ、季節の味わいがあります。
ゆったりとした時間の流れる、その場や人の雰囲気も味わいの一つです。

■縦もいいな
小さくなったとはいえデジイチはやはり大きい。
縦に構えるだけでも、重厚な感じがするのは、なれででしょう。
奥行きを感じさせるのが縦の構図だそうです。ためになります。

投稿者 taipeih : 19:10 | コメント (0)

台北日誌364: やさしくして

■目で訴えてみる
TP364.jpg
K-x / モード=Auto(1/20sec, F7.1, ISO3200, WB:Auto) / +0.0EV / 縮小
2010/12/12@風呂場

■鬼洗い
風呂は嫌いです。
散歩のあとの足を洗われるのも、必死で抵抗します。
家ん中に居るので、あきらめはついているんだけど、優しくして下さい。
鬼洗いなんていわないで。。。
みんなで狭い風呂場にあつまらないで。。。
風呂のあとは、約束どおり小魚ちょうだいね。。。

■ひょひょひょ、デジイチかったじぇ(管理人)
楽しいことのこの上ない。ぜ。
その先にはダークフォースが広がっているんだな。
ま、いたしかたなかろう。

投稿者 taipeih : 18:00 | コメント (0)