« 台北日誌391: こそば打ち | メイン | 台北日誌393: 夏増 »

2011年06月17日

台北日誌392: やっかいな18番ホール

■台湾GC
TP392.jpg
GRD3 / モード=Auto(1/1410sec, F5.6, ISO800, WB:Auto) / +0.0EV / 縮小
2011/06/04@台湾GC

■やっかいな18番ホール
ここ台湾GCは台湾でももっとも古いゴルフコースで、台北市内から車で一時間弱の淡水にあります。
台湾の有名ゴルファーを多く排出する名門コースの一つです。
筆者はありがたいことに、知り合いに会員が多く、ここでプレーする機会が多いです。
他のゴルフ場に比べて、比較的距離が長く、フェアウエイが狭く木で囲まれているので、難易度の高いコースです。

写真はクラブハウスのテラスから望む18番クリーンです。
綺麗だ。

このホール、狭いフェアウエイを外すと起伏が激しく、グリーンもうねうねしていて、結構厄介ものです。

投稿者 taipeih : 2011年06月17日 17:30

コメント

コメントしてください




保存しますか?